Author Archives: 田中

その名はチャンメン!

 最近2回連続、具材の少ないチャンポンを食べていたので、この食堂のメニューを見た時にチャンポンだと思いました。お店の人に聞くとどうも違う雰囲気でしたが、名物のカツ丼の誘惑に負けそうになるので、チャンメンをオーダーしました […]

震・仏陀の教え⑬~慙愧~

 先日、ある人からのメールに『慙愧(ざんき)に堪えない…。』とありました。普通の意味としてはは「恥じること」として使われますが、本来は仏教語で[慚]は自分の心に罪を恥じることで[愧]は他人に対して罪を告白して恥じることと […]

新安城駅前の味噌かつ丼

 先日、安城市に所用があり、名鉄新安城駅前の老舗のとんかつ屋さんでランチタイムに味噌かつ丼を食べました。同行した二人は味噌とんかつ定食でしたが、味噌がご飯に絡んだ方が美味しいと思ったので、丼物にしました。予想通り、味噌が […]

路辺に集う…写真⑭

 インスタグラムはなかなか面白いですね。もう、私の年代では縁のないモノと思っていましたが写真が趣味のオヤジは結構楽しめます。インスタグラムをやっているとタイムラインのアップが減ります。あれはあれで知ってる人で楽しむ感じな […]

2017◆色づく秋…。

 現在の「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーンはポスターで御存じのように東寺こと教王護国寺です。なかなか綺麗なポスターでライトアップ期間ならではのアピールです。東寺では「紅葉ライトアップと金堂・講堂夜間特別拝観」は現在 […]

忱・課長の壁⑧~志導と共育~

 一般的に内容が正しくても、伝え方が雑だと適正かつ適切に相手に伝わらないどころか、返って逆効果になってしまいます。何でもそうですが一方的かつ高圧的では、受けとめられないのが実情です。ですから、「指導と教育」を「志導と共育 […]

安全神話への警鐘~男里川橋梁~

 10月後半の台風21号の影響で大阪府泉南、阪南両市の境の男里(おのさと)川に架かる南海本線の橋梁が増水し、老朽化した橋が流れに耐えらずにレールが大きく歪んで、走行中の電車が直前で急停車、あわや大惨事になるところでした。 […]

噂の103系

 先月10月3日(火)、大阪環状線で往年の国電103系電車が営業運転を終了し、各テレビ局のニュースや情報番組でも放映されていましたので、ご存知の方もいらっしゃると思います。10月3日というのも103系にひっかけていたので […]

乖離(かいり)

 「彼の意見は現実から乖離している…。」と耳にする事はあっても“かいり”を乖離と書き、文章にする事はまれです。また、解離になると別の意味になります。乖離とは「そむきはなれることや結びつきが、はなれること」と言う意味です。 […]

路辺に集う…写真⑭

 普段からカメラをカバンの中に入れておかなくてもスマホで済む時代ですが、昔は小型軽量の一眼レフにパンケーキレンズを付けて持ち歩いていました。写真は京都駅での一コマでEF58形電気機関車のフォアーストナンバーです。EF58 […]