新・京都の真心⑪~市電コンシェルジュ~

 市電廃止後に京都市北区の大宮交通公園に保存されていた1860号の形式は1800形でワンマンカ―になる前は800形した。製造は何と1950年(昭和25年)との事…全廃して40年になりますが、京都市電の歴史を感じます。その車両が、市電コンシェルジュとして2015年に左京区岡崎に移設され、文化・交流施設のイベント情報や見どころスポット、飲食店情報等の案内として役に立っています。車両の保存状態も良く、実際にあった電停の「岡崎公園前」の方向幕も感じが良いです。年末にこの近くに久しぶりに行きましたが、京都会館が別の名前になっているのに驚きました。よく調べてみると正式名称としてはやはり京都会館の様です。この周辺は平安神宮や京都国立近代美術館、京都市美術館、京都市動物園と観光スポットも多く、観光客のみならず京都市民の憩いの場所です。

series◆信・日中友好⑧~極寒の大連(後)~

 日露戦争以前は旅順、大連はロシアの統治下にあり、その当時のロシア人居留 区の跡のロシア人街は観光スポットの一つです。近代大連の誕生の地とも言え、帝政ロシアが入植して最初に切り開いた行政街です。しかし、当時の建築でないものも多くロシア風と言うのが正直なところらしいですが、雰囲気は味わえます。右の写真はこのロシア人街で買った三七人参で漢方薬みたいな薬用植物です。この人参で健康維持をしている同年輩の方から頼まれました。中国南部原産で植えてから収穫されるまでに3年~7年も掛かることが、名前の由来です。効能は『血を止め。瘀血を留めず、痛を鎮め、腫れを消す。 』で体調が整うそうです。年齢を重ねると、ヨーグルトや納豆、キムチなどの発酵食品に頼る…私の様な人間もいますが、薬用植物も試してみるのもいいですね。

series◆信・日中友好⑦~極寒の大連(前)~

 1月の中国渡航は初めてで、事前の天気予報でも確認していましたので、下着や靴下も流行の温熱タイプで温かくして出かけたのですが、それでもかなり寒かったというのが印象です。来月、第23回オリンピック冬季競技大会が開催される平昌より緯度的にも北にある大連ですから、当たり前の話です。先日見たアメリカ映画の「ホワイトアウト2009」の極寒の南極のシーンを思い出しながら、建物の中の暖かさを実感しました。

 私も今回で中国渡航が43回目で上海をはじめ威海、青島、寧波、桂林、東莞など訪問していますが、比較的親日の印象を受けるのが大連です。ホテルやコンビニで日本語が通じることもあるからでしょうが、市内に路面電車が走っているのがいいですね。大連に来るとあらためて上海と比較し、大都市上海の混雑と息苦しさを痛感します。上海は着陸して、機内を出て空港内を移動バスに乗り、長い廊下をてくてく大行列で入国手続きをし、まだかまだかと荷物を待ち、市内へのロングアクセスと疲労困憊の原因になっています。そう言う意味では親日でもある大連は滞在しやすい土地柄です。

忱・課長の壁⑪~FUSHINと向き合う課長~

 “ふしん”…は漢字で書くと、取りあえず代表的な三つは不振、不審、不信…となります。他には腐心などもあって、あまりプラス思考とは縁遠い感じですね。しかし、マネージャーともなるとこうした数々のFUSHINと向き合っていかないと健全な職場環境が維持できなくなります。スランプやストレス、疑心暗鬼の時の舵取りでこうした逆境に耐え、マイナスイメージを払拭しなくてはなりません。正直、部下にしても同僚、はたまた上司が何をどう考えているかわかならいので、失敗が許されない状況でプランを立て、リーダーシップを発揮するのは簡単ではありません。大事なのは誰が何を考えているのかをあれこれと気にするのではなく、自分の考えを周囲に示し、理解…納得してもらって、明確、明朗な筋道を立てる事なのです。こうした事がここ一番でできるか?どうかは日頃の目配り、気配り、心配りが物を言います。

ブログが止る日

 昨日、43回目の中国…大連から無事に帰国しました。行きの飛行機は3列シートに1人の着席とかなり空いていました。寒さ対策を万全にしたつもりですが、氷点下10度クラスの最低気温に凍えました。詳細は後日アップする予定ですが、そのブログについてお知らせがあります。会社のHPがリニューアルするらしく、私のブログもいよいよ…断末魔を迎えます。早ければ5月末までなので、あと百数十回で終了です。未復活のブログも気になりますが、最後まで手を抜くことなく、筆を置きたいと思います。

豊橋のカレーうどん

 愛知県豊橋市はカレーうどんが有名でご当地グルメです。2010年の春に地域おこしの一環としてデビューしています。条件が5つあって、①麺は自家製麺、②器の底から、ご飯、とろろ、カレーうどんの順、③日本一位の生産量の豊橋産のうずら卵が具材、④福神漬けまたは壺漬け、紅しょうがを添えてある、⑤愛情を持って作る…です。写真は豊橋鉄道渥美線の大清水駅から徒歩数分にあるうどん屋さんのカレーうどんです。地元の人気&チェーン店で11時半には店内は満員…でもカレーうどんを頼んでいる人は少なかった気がしました。味は辛くなくマイルドな味でとろろの存在はよく分かりませんでしたが、ご飯は丼のそこから出てきました。豊橋でカレーうどんを提供するお店は40店舗余りでお店の数だけバリエーションもある様です。

西郷の顔①

 今年のNHKの大河ドラマ「西郷どん」の第1回は内容はともかく、初回の平均視聴率は15・4%と「直虎」より低かった様です。また、同時に関連した歴史&観光の特番の多さが目立ちます。そして、そんな番組を見ていると、鹿児島にはもう一度行ってみたいです。…というか?城山だけでなく市内の観光地、あの…田原坂も行っているのにブログに使える写真が無いのです。今でこそいろんな写真を撮影していますが、ブログがスタートするまでは、本当に鉄道専門でしたので、観光地や名所、史跡などの写真が一切ないのです。私にとって1987年(昭和62年)に見た日本テレビ年末時代劇スペシャルの第3作の「田原坂」が入門編でした。前後編で本編5時間半の大作で、その3年後の大河「翔ぶが如く」も見て、写真の歴史群像などで予備知識をつけて、幕末・維新に興味を持ちだした次第です。明治維新150年関連の特集も多く、ちょっとした歴史ブームですね。鹿児島には観光客の増加も予想されるのですが、JR九州は12月15日に本年3月17日のダイヤ改正で、九州新幹線を含む全22路線で運行本数を大幅に減らし、1日当たり117本(在来線111本、新幹線6本)減の3011本とすると発表しています。残念な気がしますがこれが現実なんですね…。

ガンダムの時代

 来年で機動戦士ガンダム放映から40年になります。このお正月に「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のOVAを1話~4話まで見ました。1979年(昭和54年)の放映時のスタッフでキャラクターデザインと作画監督を務めた安彦良和が後に描いたコミックがアニメ化されたものです。ZガンダムやガンダムF91、ユニコーンガンダムとキャラクターデザインをしているので違和感はなく、楽しめました。ただ、ファーストガンダムと言われる時代の前の話で言わば、“後で作られたガンダム前史”です。ガンダム世代の人には素直に楽しめる作品ですし、後々の数多のバリエーションからすると自然なスートリー展開と言った感想です。5話、6話も制作されているので早く見たいのですが何話まであるのでしょうか?写真は久々にN・Jさんからの提供で…お台場に立つ、新たガンダム…ユニコーンガンダムで、実物大らしくリアルですね。

老ノ坂へ(43)

 ある先輩から今年の年賀状に「今年で最後…。」とありました。少し淋しい気もしますが、こうした事はそう遠くない将来…私にとっても直面するのでしょう。もう、ほぼ会う事の無い人との年賀状のやりとりもどうかと思うのですが、踏ん切りがつかないものです。今年は年賀状リストを作成し、チェックしました。今までは記憶にあったのですが、宛名もプリンタ-任せなので思わぬ落とし穴があったりします。同年輩が集まると近づいた還暦や定年、年金の話題も増えています。記憶力の低下の中、先々の話も気になりますが、今を…今日一日を大切にしていきたいと思います。さて、明日から今年最初で、合計43回目の中国渡航になります。大連に行くのですが寒いでしょうね。

忱・課長の壁⑩~リーダーの条件~

 リーダーの条件は結局、「信頼」が一番とも言われますが、具体的に複数並べるなら、決断力、判断力、価値観、スピード、コミュニケーション力、イノベーション力あたりでしょうか?ただ、リーダーは組織の中でではリーダーシップを期待され、様々な関係の調整を求められます。そこでリーダーが言ってはいけない一言は「この人とは合いません…。」だと私は思います。多少のいざこざやアクシデントがあってもリーダーが諦めなければ、道は開けると信じなくてはいけません。諦めが悪いというのは、周囲を巻き込んだり、時間も要するので、半分くらいマイナスイメージもありますが、粘り強い…という言葉に置き換えてでも揺るぎない姿勢を全うしてほしいものです。問題の発生、経過、解消に介在し、解決策の発見を最後まで諦めない…精神力は並大抵ではありませんが、だからこそリーダーの条件の重要な要素なんです。