二つの姿勢

姿勢には

目に見える姿勢(身体的な姿勢)

目に見えない姿勢(精神的な姿勢)

の二つがあります。

 

目に見える姿勢で言うと、最近ウォーキング(正しい姿勢での歩き方)

のテレビを見てからより歩く姿勢を意識するようになりました。

 

正しい歩き方のポイントとして

・胸を前に突き出すのではなく上に引っ張る意識(背筋を伸ばす)

・ヘソを中心に一本の線でヘソは水平に

・足の内側の筋肉を使うイメージ

・重心が前かがみにならない

・腕を振るときは前に振らず後ろへ引く

・着地はかかとから

・目線は上にし、うつむかない

 

これ以外にもいろんなポイントはありますが、体に染みついた普段の歩き方は

意識しないとなかなか変わりません。

姿勢はいつの間にかだらしなくなってしまいます。

 

私は特に猫背になりやすいので気にはかけていますが気を抜くと全くダメです。

歩くだけでも筋肉は使いますし、体幹も鍛えないと正しい姿勢では歩けないので

身体を鍛えるのも正しい歩き方のポイントかと思います。

 

何事も習慣にすることが大事だといつも思っていますが、歩く姿勢もその一つかと。

 

そして身体的な姿勢が奇麗であれば精神的の姿勢も整ってきます。

うつむいて肩を落として歩いていると元気がない、落ち込んでいるというのも

すぐに見抜かれてしまいます。

逆に姿勢が良い人を見ると身なりもしっかりして、堂々として見えます。

心の姿勢が整ってないときは身体に現れたりするので、姿勢で全てを見抜かれてしまうような気がします。

 

身体的な姿勢は目に見える姿形だけでなく、その人の心構え、気構えも表すのだと思います。

 

歩き方を正して、心の姿勢を整えて感情のコントロールができるよう

心身ともに良い姿勢を保てるようにしていきたいと思います。

 

TAISEI株式会社

名古屋営業所 横田