パ・リーグから学ぶ31:『80周年記念 あの時の記憶【6】』

私は、休みの日でも仕事の事を考えてしまう方です。

新たな発想や良いアイデアなどを考えたりするのであれば良いのですが、やらないといけない事を

いくつも思い出したり、段取りが上手く行かなかったらどう対応しようなど、どちらかと言うと今考えても

仕方のない事を考えている事があります。

 

休みの日は仕事から少し離れて、リフレッシュするのが理想だと言う考え方が多いかと思います。

私も理想だとは思いますが、私の場合は一旦離れてしまうと、なかなかそこに戻るのが大変だと言う思いもあり、

それであれば離れないでいようという考えでいます。

どちらが良いとか悪いとかではなく、個人にあっているかどうかが大事だと思っています。

 

 

FullSizeRender・内 容:答えの出ない考え

・日 時:1990101819

・場 所:広島県甘日市市宮島町

・私 は:12

・どこに:現地

 

 

小学校の修学旅行は広島だった。平和学習を終えた後、安芸の宮島に移動して宿泊。

学校から積み立て金の中から2,000円がお土産代として渡された。家族用のもみじ

饅頭で1,000円。その場のジュース代が100円。残りの900円でホークスの名前が

書かれたしゃもじを3本買った。後2年早く来ていたら、南海ホークスと書かれたのを

買えたかもしれないぞ。でも、南海は人気がなかったから売っていなかったかもな。

いや、春季キャンプは広島の呉で行っていたから売っていたかもしれないぞ。

そんな答えの出ない、仕方のない事をずっと考えていた・・・

 

この時も同じだったのでした。

 

 

TAISEI株式会社  奈良工場

生産管理部 吉田