強さとは

環境が大きく変わって3ヶ月が経とうとしています。

 

今年は例年になく暑さが厳しく、

 

体調管理にも注意を払わなければなりません。

 

水分補給を怠らず、この暑い夏を乗り越えたいと思います。

 

 

今回のタイトルに「強さ」を選びました。

 

1年先のゴールが遥か先に霞んでいる事に絶望を感じてしまいます。

 

しかし、立ち止まる訳には参りません。

 

ここには私しかいないのですから。

 

1つ1つの動きに自分を律する姿勢を崩してはならないのです。

 

そんなご高説を書いておきながら、

 

私は本当に自分を律する事が徹底出来ない弱さを嘆く日々です。

 

「緊張」「高揚」をバランスよく高める事が出来ていません。

 

柔らかく表現するなら「ドキドキ」「ワクワク」でしょうか。

 

今やろうと考えている事がゴールに直結する「緊張(ドキドキ)」、

 

それを実践する事でゴールに近づく「高揚(ワクワク)」。

 

失敗しても成功の寄り道にすれば良いのです。

 

真っ直ぐ進む事だけが成功ではないのですから、

 

最終的にゴールに到達できれば成功なのです。

 

何もしない事で勝手に「絶望」する事が一番いけません。

 

今できる事を追いかけるのではなく、

 

今できない事ができるように、今何をすべきかを追及する。

 

出来ない事が出来るようになって人生は形成されてきませんでしたか?

 

息が詰まりそうな文言が並んでいますが、

 

他者から受動的ではなく、

 

自ら能動的に縛る姿勢が必要なようです。

 

最後に責任を取るのは自分であり、他者は責任を取ってくれません。

 

自ら「高揚(ワクワク)」を求めて「緊張(ドキドキ)」する姿勢、

 

それに負けない『強さ』を持ちたいです。

 

TAISEI株式会社

福岡営業部 治久丸