猛暑もはや災害

先日、新聞の記事の見出しにあった言葉です。

毎年この時期になると暑さを通り越し息苦しさすら感じますが

今年の暑さは今までにない異常な暑さで、まさに災害レベルであると報道されています。

 

私の住む岐阜県でも先日5年振りに40度超えを記録し、関東でも国内最高を更新するなど

連日異常なほどの暑さが続いています。

 

また、テレビをつけると、毎日のように熱中症で搬送された方は〇〇名

命を落とした方は〇〇名というようなニュースが飛び交っています。

 

これほどの猛暑は私の子供の時にはめったになかったことですが

今では普通になってしまいました。

夏の暑いときには外に出て真っ黒になるまで遊ぶ、部活の練習では水を飲むのは許されない

クーラーよりも扇風機、等々もはや昔の常識は通用しません。

 

時代の変化とともに、私たちの取り巻くさまざまな環境が大きく変化しており

その中の一つにこの温暖化がありますが、これだけ暑いと気力すら奪われてしまいます。

 

この暑さを楽しめるかというと難しいですが、しかしこの暑さを言い訳にするようなこと

だけは避けなければなりません。

当たり前のことですが、自分の体は自分にしかわからないので

体調管理を怠らず、しっかりと予防対策をする必要があると思います。

自分は大丈夫と過信しない事、これが一番重要なのかもしれません。

 

 

イチローの言葉に

準備というのは

言い訳の材料となり得るものを排除していく

そのために考え得るすべてのことをこなしていく

とあります。

 

何事においても、今、考え得る最大の事ができているのかを何度も繰り返し

考えて様々な視点で、あらゆる事態に備える意識を持ち続ける事かと思います。

 

猛暑はしばらく続きますが、自分に言い訳を与えないようにしていきたいです。

 

 

TAISEI株式会社

名古屋営業所 横田