大谷選手 目標達成シート

スポーツ界の最近のホットな話題と言えば、

野球のアメリカメジャーリーグ大谷選手の衝撃的なデビューの話題ですね。

バッターとピッチャーの両方プレイする。

いわゆる二刀流を世界最高峰の舞台で挑戦し、バッターでは三試合連続ホームラン、

ピッチャーでは160キロ超えの速球とキレのある変化球で打者を圧倒、開幕2連勝と開幕早々、大活躍をみせてくれてます。

人間性も素晴らしく、謙虚で野球へ取り組む真摯な姿勢、

スタイル良くイケメンでキュートとその魅力に男女問わず、

アメリカの野球ファンもニューヒーローの誕生と熱狂が伝えられています。

その魅力・すごさを語ると尽きないですが、野球をご存知の無い方に説明するなら、

『マンガの世界を地でいく』

『野球での全世界歴史上クラスでの逸材』

『前人未到の取り組みを世界最高クラスで実践』といったところでしょうか。

その大谷選手が高校1年生のときに監督に勧められ作成した

マンダラチャートといわれる形式の『目標達成シート』もたびたび取り上げられています。

形は四角形で3×39個の四角形で構成されたもので、

中心のマスに「達成目標」を書き入れ、その周りの8つのマスに「達成するための要素」を書き入れます。

その当時の最大目標は「プロ野球ドラフト1位8球団指名される」

そのために必要な要素は技術的な部分以外でも「運」「人間性」「メンタル」という項目があり

素晴らしい人間性といわれる元になる思考も伺えますし、高校1年生が作ったのかと感心する内容となってます。

(詳しい内容はネット等でご参照を)

逸材と言われる身体能力で、高校1年生から明確で詳細な目標をもち、慢心せず真摯に継続して努力し続ける。

さらに素晴らしい指導者にもめぐり合う運も・・・と今となっては活躍もうなずける裏づけがあったと感じます。

この『目標達成シート』はスポーツに限らず、人生目標・仕事にも落とし込むことが出来ます。

何事も一足飛びにはいかず、継続することが何より大事ですが

まず頭を整理してこのシートを作成してみる。日常生活に取り入れてみる。

皆様もいかかでしょうか。 

 

TAISEI株式会社                 

本社営業部 庄司