システムリニューアルに向けて

TAISEIは受発注管理に使用しているシステムのリニューアルに取組んでおります。

 

いよいよ大詰めになり、来期には新システムへの移行される予定です。

 

色々と意見・要望をまとめて調整をお願いするにあたり、

 

特に意識した事が以下の2点です。

 

①    必要な情報とその収集方法

 

会社にとって売上・利益・在庫・仕入状況など、

 

集計を要する情報を如何にスムーズに呼び出せる事は

 

素早い判断と労力の軽減に必要不可欠としてこだわりました。

 

②    作業するスピードが上がる入力方法

 

年間10,000件以上の案件を入力するのに1分1秒の違いが作業効率に大きく影響を及ぼします。

 

スピード入力を求めた形式を取る事で、事務処理の負担の軽減を目指しました。

 

 

システムを作り上げるのに苦労しますが、本番はこれからと思っています。

 

目的・意図を全員に浸透させて運用できてこそのシステムです。

 

恐らく、修正・変更を要す事も出てくると思います。

 

そこは柔軟に受け止めて全員でシステムの完成に向けて邁進したく思います。

 

引き続きよろしくお願い致します。

 

 

TAISEI株式会社

東京支店営業部 治久丸