40

2018年もスタートしました。

今年は節目の年になります。

平成30年、TAISEI70期、TAISEI創業100周年、TAISEI売上30億、

 

 

そして………僕が40歳。

 

 

20代の10年も早かったですが、それ以上に30代の10年が早かったです。

そしてこの10年は変化のスピードを実感させられ、少し立ち止まってしまうと一気に取り残されていくような感覚を覚えました。

ここからの10年もその変化のスピードはさらに早まるのだろうと思います。

 

 

 

今年の誕生日を迎えいつも通りひとつ年齢を重ねましたが、これまでのひとつとは違う感覚があります。というより自分でそういう感覚にさせているといったほうが正しいです。

実際に29歳から30歳に、よりも39歳から40歳になるプラス1がすごく大きく感じます。

 

 

少し前にこんな内容の記事をよみました。

 

 

40歳は、会社の中で出世ができるかどうかが、ある程度見える。

40歳は、自分の苦手なことと得意なことがわかる。

40歳は、肩書きではなく何をやったかだ、と知る。

40歳は、どんな人であっても「上には上がいる」と感じる。

40歳は、「このまま逃げ切ろう」という人と「これからが本当のチャレンジだという人に分かれる。

40歳は、「結局、家族や友人が最も大事だ」と気付く。

40歳で、努力の意味をようやく知る。

40歳で、真の感謝を知る。

 

 

この内容からしても40歳からが本当のスタートって感じがします。

 

 

 

個人的に、

 

20代は失敗を恐れずとにかくがむしゃらに仕事に一点集中、

 

30代も基本は仕事がむしゃら感がありながら、20代とは違って失敗を少し恐れつつ……、仕事とプライベートとのバランスを上手く保つことを気にしながら、

 

これから40代は、全体的に気持ちに少し余裕ができ、これまで築き上げてきたネットワークを最大限に活かし、要領よく、これまでにない最高の成果を残していける時期なのではないかなって感じています。

これからが本当の意味で色々な新しいことにチャレンジができ、大変革させていけると思います。

 

 

今年も1年どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

TAISEI株式会社

東京営業部 阪上