本年も

皆様明けましておめでとうございます。

旧年中は、たくさんの皆様に支えていただきましたこと

この場を借りて御礼申し上げます。

また、本年も引き続き何卒宜しくお願い致します。

 

新年を迎えるにあたり、昨年1年を振り返ってみますと

私にとりましては一つの区切りとなった年かと思います。

入社以来ずっと取り組んできましたところが、結果としてあらわれ

自身と組織の成長を感じられる年でもありました。

 

しかしながら同時に、気付いた年でもあります。

自身の視野が一定の範囲に留まっていたことに気付いたのです。

 

これに気付けたということは、成長が止まっていたというわけではなく

自身が成長することによって、次のステージが見えてきたということなのかと思っています。

 

必然的に今年からの目標は、それらの新しく気付いたものという事になります。

当然新しい事に着手する訳ですから、様々な変化を受け入れ、

周りに対しても変化を起こさなくてはいけません。

 

変化を起こす、受け入れるのは体力がいりますね。

だから多くの人は変化を嫌うのだろうと思います。

かくゆう私も、変化を起こすのはやはり手間だなぁとか

面倒だなぁと思ったりしてしまいます。

 

それでも将来の変化を恐れて、目の前の問題に目をつぶるというのは

間違いだと分かっていますので、自身を奮い立たせて変化に立ち向かっていきたいと思います。

 

本年も変化歓迎!

宜しくお願い致します!!

 

TAISEI株式会社

管理部 小林