一輪車大会

先日長男の一輪車大会があり家族で応援に行ってきました。

 

特にクラブチームに通っているわけでもなく普段から遊びで乗っている程度です。

今回300人ほどの小規模な大会ということもあり、軽い気持ちで大会にエントリーしました。

事前に出場メンバーが記載された冊子が配布されましたが、ほとんどのメンバーがどこかのクラブチーム所属という状況でした。

 

そもそも一輪車のクラブチームがあるのを初めて知りましたが……

 

 

今回は3種目にエントリーしました。

スラローム、200m走、遅乗りの3種目。

 

 

これまでスピードを求めて走ったことなんてないので本人にとってはなかなか厳しいレースだったと思います。

特に200m走は距離も長いので結構差をつけられてしまい見てても痛々しいレースでした。

 

 

まあ今回は勝利を目的に出場したわけでもなく楽しい一輪車の大会に参加し、すべての種目で完走というのが目的でした。

 

 

とはいえ、本人の悔しがり方は凄かったです。。。笑

 

レース直前まではそれなりにやれる自信があったようなのでこの結果には自分の実力を思い知らされてショックが大きかったのだと思います。

 

そんななかでもスラローム種目は3位に入賞していました。

 

 

 

終わった後、自分も一輪車クラブに入りたいと言ってきました。僕もこの言葉を待っていました。

 

 

 

今回の負けが進化に繋がる瞬間であったことと、子供の成長を感じ取れた瞬間でもあったことに嬉しく思います。

 

 

イチロー選手の言葉を思い出します。

「成功から学ぶことは何もない、失敗から学ぶことがたくさんある。」

 

 

まさにその通りだと思います。

 

 

 

TAISEI株式会社

東京営業部 阪上