きほんの「き」

長い間、社内で同じデザイン部署の「先輩」や「師匠」と呼べる存在が

私にはおりませんでした。

 

私の主人の話で恐縮ですが、自分の部署の「師匠」の話を聞いていると

羨ましいなぁ・・・と思います。

 

実は入社して2年ほどは「先輩」がいたのですが、その方が辞められてからは1人でしたので、

仕事に対して、自分の考えを押し通してきたところも多々あったかと思います。

 

現在、プライベートで着物について学びに通っていることはご存知だと思いますが、

分野は違えど、お師匠ができたということは大変心強く嬉しく思います。

 

着物にもデザイン的要素は大変重要で、

あっ、これ、学生の時に勉強したけどこういう意味だったんだ!

とか、

こういう風に導いていくのか!等々

視界がパアァァっと開けていく眼からウロコの学びの日が続いています。

 

新しい技術をいくら習得しても、土台が出来ていなかったら、論外です。

理論やベースを知ることで効率よく、技術力もUPします。

 

基本に立ち戻る大切さと教えて頂けるありがたさを感謝し、

自分が培ってきたことを後輩課員にうまく伝えられるよう、

精進してまいりたいと思います。

 

TAISEI株式会社

本社デザイン部 上原