時間

日々の業務の中で制限される縛り『時間』をどのようにコントロールするか?

 

効率を求める中で重要な要因で自分の中で最重要の項目と意識しています。

 

『時間』には大きく3つの事を考えなくてはなりません。

 

①    お客様

 

②    依頼先

 

③    自分

 

何よりもお客様の希望<指定>以上の成果が自分に対する評価になりますが、

 

物事には準備と段取りなしに先へは進まない事を忘れてはなりません。

 

自分の動きに忙殺されてしまう事で手数と迷惑を掛けなくてはなりません。

 

お客様の希望を尊重する動きも大切ですが、社内外への依頼先への配慮を肝に銘じます

 

○手配の停滞・漏れのない依頼

 

○意図と求められる結果を共有できる依頼

 

今後とも皆様からのご指導並びにご鞭撻の程、お願い申し上げます。

 

 

TAISEI株式会社

東京営業部 治久丸