Monthly Archives: 9月 2018

台風の思い出

7月のブログで異常気象のことを書きましたが、本当の自然の怖さを知ったのはその後のことでした。
台風がものの見事に日本列島に沿っていくところなど、まさにアジアの壁的な地形であるところを遺憾なく発揮したわけです。
中国にいたときも、台風は近づいても上陸することはほとんどなく、備えなど全くないような感じで、日本列島に感謝しておりました。
ただ、今年のように22号が南の方から上陸するような年もたまにはあり、5~6年前ぐらいでしょうか、私がいたときも1度だけかなりの被害が出たことがありました。
最大瞬間風速が確か50m以上だったと思います。それを聞いて、すぐに翌日、工場を臨時休業にしたものです。
もともと高低差の少ない地形であり、水の排水が悪く、すぐに浸水が始まりました。
また、風も強く、工場の窓が割れ、屋根に水がたまりプールのようになり、建物の水漏れや、天井の破損などの被害がでたのを記憶しています。
こういう時は、日本人も中国人もありません。休業中のその日の朝から何人か集まり、台風の中、工場の損傷箇所を確認しながら、翌日の稼動に向けて協力し合った(というより助けられた)のを覚えています。
台風が去った後は安堵感と、とても星空がきれいだったことを思い出します。
さて、中国では9月の中秋節から10月の国慶節と今年最後の大型連休となります。夏休みがない分、旅行、観光など大いに盛り上がるわけですが、果たして関西に、これまで通り経済効果をもたらしてくれるか、今年に限っては心配するところです。

 

TAISEI株式会社 奈良工場

外注管理部 小村

 

五節句

気がつけば、朝夕の涼しさに心地よさを覚えつつ

99日、重陽の節句も過ぎてしまいました。

重陽の節句は「五節句」を締めくくる最後の節句です。

 

17日七草の節句

33日桃の節句

55日端午の節句

77日七夕の節句

上記の4つの節句はとても身近なのですが、

実はお恥ずかしいことに

着物の勉強をするまでこの節句については無知でした。

実は昔はこの「重陽の節句」が最も盛んだったそうです。

 

そして別名「菊の節句」とも呼ばれ、

「菊」は秋の季語でもあり、

古来、薬草としても用いられたことから

不老長寿を願うことでも親しまれているそうです。

 

重陽は菊にまつわるものを多用した「菊づくし」が喜ばれるとのこと。

昨年は着るタイミングも丁度最後だったということで

小菊柄の夏着物を着装し、自分なりの「菊づくし」を楽しみました。

 

今年の初秋は、台風や地震などもあり、

心にゆとりがなかった・・・と思いつつも、

結局のところ、日々に流されて甘んじていたということに気付きます。

単純に見て、聞くことよりも

自分自身で実体験することの大切さを考えて

折々の季節の色と息吹を感じ、

今の自分に蓄積しながら

毎日を大切に過ごしていきたいと思う今日この頃です。

 

TAISEI株式会社

本社デザイン部 上原

 

夏季休暇~工場見学

今年は記録的な暑い夏となりましたが

皆様、夏季休暇はどのようにお過ごしになられましたでしょうか。

私は家族で海水浴、実家に帰省したりと過ごしました。

今年は、某大手飲料メーカーの工場見学イベントに参加する機会がありました。

母が孫へのレクレーションとして事前申し込み、両親を含め家族で参加してきました。

工場見学といいますと仕事上でも比較的関わりがあります。

当社は印刷紙器を中心としたメーカーとしまして奈良県大和郡山市に奈良工場を構えております。

お客様にお越し頂き、製造の立会いや工場見学など、当社へのご理解を深めて頂く場としても活用頂いてます。

また、私自身も様々な協力会社様へ出向いたりと経験してきました。

ただ、プライベートでの工場見学となりますと学生時代以来で社会人になってからは初めての体験でした。

仕事上の目線とは全く異なり、新鮮に感じ色々と考えさせられるところもあり、

また童心に帰るところもありと貴重な体験となりました。

企業や商品、社会貢献の取組み等、地道ではありますがアピールの場であり、販促の場である。

消費者との距離を縮めることによりその企業や商品への思い入れが強くなる。好きになる。

→消費者の底辺を広げ、ブランドの向上、最終的には売上に繋がるのではないでしょうか。

色々なサービスや工夫もされてました。

●待合フロアではちょっとしたミュージアム(過去のCM映像など)や限定ショップ。

●プロジェクションマッピングを応用した遊びの空間

●企業や商品の歴史を映像で説明。

●商品を大きくしたボードやロゴの前で記念撮影・・・・・SNS拡散での宣伝効果も

●イメージキャラクター(タレント)のサイン入りポスターの展示

●スマホからのアンケート・ゲームでのプレゼント。

●帰りにはお土産も・・・

企業としての理解が深まりファンになり、子供より楽しみました。・・・

皆様も機会があれば、企業工場見学いかがですか。

もちろん当社への工場見学もお待ちしております。宜しくお願い致します。

 

TAISEI株式会社                 

本社営業部 庄司