Daily Archives: 2018年4月2日

節目

いよいよ春到来と感じるのは、私だけでしょうか。今年の冬が例年に比べ寒く、雪も多かったことがより一層そのように思わせるのだと思います。
季節外れの雪が降っている地方もあれば、桜の満開を迎えているところもあり、私の住んでいた日御碕灯台のある島根の海も冬の形相から、穏やかな海に変わっておりました。
最近、春と秋がなくなったとよく言われます。私も中国に滞在していたとき、あまり春を感じませんでした。
高度成長期ということと、大陸的な気候ということもあって、雨は少なく、空はスモッグで日光がさえぎられていたためか毎日くすぶったような天気のまま夏になっていたような気がします。
中国にも桜は公園などにあり、横目に見ながら通りすぎていたものですが、花見という習慣はなかったように思います。それが日本では観光客もそれが目当てのようで、それぞれの国によって観光資源は変わって行くということなのでしょうか。
さて、季節だけでなく年度末から新年度へと新たな節目を迎えます。来年の今頃はそれに加えて元号も変わります。
元号は最初の中国ではすでに使われておらず、現在では日本だけで使われており、独特の数え方なのですが、私にとっても2度目の改元であり、かなりの節目であるように思います。
抽象的であっても時代を反映させたような文字が使用されるようですが、その中には元号を変えることのよる次の時代への期待や希望も込められていると思います。
日々の生活の中では目に見えない節目であってもそれを感じられる感覚は特に日本人にとっては大切なことであるように思いました。

 

TAISEI株式会社 奈良工場

外注管理部 小村