Monthly Archives: 2月 2018

システムリニューアルに向けて

TAISEIは受発注管理に使用しているシステムのリニューアルに取組んでおります。

 

いよいよ大詰めになり、来期には新システムへの移行される予定です。

 

色々と意見・要望をまとめて調整をお願いするにあたり、

 

特に意識した事が以下の2点です。

 

①    必要な情報とその収集方法

 

会社にとって売上・利益・在庫・仕入状況など、

 

集計を要する情報を如何にスムーズに呼び出せる事は

 

素早い判断と労力の軽減に必要不可欠としてこだわりました。

 

②    作業するスピードが上がる入力方法

 

年間10,000件以上の案件を入力するのに1分1秒の違いが作業効率に大きく影響を及ぼします。

 

スピード入力を求めた形式を取る事で、事務処理の負担の軽減を目指しました。

 

 

システムを作り上げるのに苦労しますが、本番はこれからと思っています。

 

目的・意図を全員に浸透させて運用できてこそのシステムです。

 

恐らく、修正・変更を要す事も出てくると思います。

 

そこは柔軟に受け止めて全員でシステムの完成に向けて邁進したく思います。

 

引き続きよろしくお願い致します。

 

 

TAISEI株式会社

東京支店営業部 治久丸

奮輝

21日、約1ヶ月にわたるプロ野球のキャンプがスタートしました。

 

今年は大リーグから青木宣親のヤクルト復帰、松井稼頭央の西武復帰やFA選手の動向等、環境の変化でどのような活躍をするのか楽しみな選手も沢山いますが、やはり注目は清宮選手の入団による野球界全体の盛り上がりと活躍を期待したいと思います。

 

記事で読んだ内容ですが、清宮選手は自分を客観視できている【大志と細心のほどよい均衡】とありました。

大志を持って未来を遠望する一方、始まったばかりのプロ生活ではこの世界の厳しさを自覚し、

足元の一歩、一歩に焦点を合わせている。

大志と細心を一つの胸に合わせもっているのも、スターの資質といえるかもしれない。

 

18歳でこのバランスを併せ持っているとしたらとんでもない成績を1年目から残すような気がしますし、

間違いなく近いうちに球界を代表する選手になるのではないでしょうか。

 

 

さて、表題の『奮輝』は2018年の読売ジャイアンツのチームスローガンです。

『気持ちを奮い立たせ、勇気をもって戦い抜いた先に、光り輝く栄光が待っている。』

 

昨年は11年ぶりのBクラスに終わり、日本一からは6年間も遠ざかっています。

ベテランと若手の入れ替わりのタイミングにきていますが、ベテランの踏ん張りが足らない、

若手は良い人材はいるのに思うように育っていないのが現状です。

育成にも問題があるかもしれませんが、全ては自身の気持ちの持ちようだと思います。

まさに『奮輝』は今年のジャイアンツに求めるそのものです。

ファンとしても今年こそはという気持ちでいますが、このスローガンを見た時、私自身にもこれだ!

という気持ちになりました。

 

普段通りを心掛け、気持ちがぶれることなく、奮輝できる自分を磨いていきたいです。

 

TAISEI株式会社

名古屋営業所 横田

 

八の字

寒波のせいでここ数日、寒い日が続いています。奈良での冬も3回目ですが、今年は特に寒く、通勤時の田んぼには毎日のように氷が張っており、雪も思い出したように時にはかなり強く降っています。

節分ももうすぐなのにと思いつつそのあとにくる立春に春の到来の期待をこめているのは昔からの繰り返しなのでしょう。

今年の正月は、父親の米寿の祝いもあり何かとバタバタしていました。八の字は日本でも末広がりで縁起の良い数字なのですが、中国でもバツグンに良い数字で、何かにつけてめでたい時にはついて回ります。

祝い事も派手で、以前、浙江省のある企業で、窓口担当の女性の結婚式に出席したときは、黒塗りの花びらをまとった外車数台でパレードした後に、結婚式場では500人とか記憶していましたがすごい人でした。親戚も多く、会社も大きかったのでしょうが華やかさや、表現の仕方も日本と比べてもまるでスケールが違ったように感じました。

幸福度のアピールのように見えてしまうぐらいの徹底ぶりですね。

その時持参した祝い金も確か八の数字の入った額がよいと教えられそのようにしたように覚えています。

それに比べれば地味ではありますが家族に祝福されつつ自分の人生を振り返る時を得た一人の老人の深い幸福感もそれはそれで心を打つものもあります。

果たして自分自身もこのような瞬間を迎えられるのかなどと思いつつ片方では、まだまだそんな考えは早すぎるという声もあり年明け早々考えさせられたものです。

 

TAISEI株式会社 奈良工場

外注管理部 小村