Monthly Archives: 12月 2017

姿勢

2017年もあと少しとなりました。

 

本年も皆様には大変お世話になりました。

 

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

今回のタイトルにした『姿勢』は

 

2018年のテーマとして取り組みたいと考えております。

 

自分に対する『姿勢』、仕事に対する『姿勢』、周囲に対する『姿勢』・・・

 

これまでを顧みる事で独り善がりになりがちな『姿勢』を正し、

 

真摯に向き合う『姿勢』を大事にして参ります。

 

今後とも、ご指導ならびにご鞭撻のほど、お願い申し上げます。

 

 

 

TAISEI株式会社

東京支店 治久丸

 

ALL.ポジティブ

先日、お客様の謝恩忘年会に参加させて頂きました。

そのお客様の今年のスローガンが『ALL.ポジティブ』で、この一年の振り返りや、新たな取り組み

を冒頭にお話しいただきました。

 

今までのお付き合いの中で社風を知っているので、スローガンを聞いたときは思わず大きくうなずいていました。

参加者約70名皆が笑顔で溢れる時間となったのは言うまでもなく、心から楽しいと思える

素敵な時間を共有できたことに感謝したいと思います。

 

私も常々ポジティブな気持ちを持ち続けようと心掛けていますが

中々その気持ちを維持することは難しく心が折れそうなときがあります。

 

ネガティブな方向に気持ちが持っていかれそうな時こそ、それに反抗する強い気持ちを持って、

マイナスはプラスに転じる準備期間だと思考を転換できるか。

良いことも悪いことも全て財産と思って前を見据えて感謝できるかだと自分に言い聞かせています。

 

少し調べてみたのですが、マイナスをプラスにという格言の多さにびっくりしました。

・失敗したところでやめてしまうから失敗になる。

 成功するところまで続ければそれは成功になる。(松下幸之助)

 

・失敗?これはうまくいかないということを確認した成功だ。(トーマス・エジソン)

 

・昨日から学び、今日を懸命に生き、明日への希望を持て。

 大切なことは問うことをやめないことだ。(アインシュタイン)

 

また、イチロー選手の言葉で『小さいことで満足することはすごく大事なことだと思うんですよね』

とあります。

 

 

壁を乗り越える強い真っ直ぐな気持ちと、小さなことへの感謝を積み重ねていける心を持って

私も『ALL.ポジティブ』でいきたいと思います。

 

今年一年お世話になった皆様へ感謝いたします。

そしてまた来年も宜しくお願いいたします。

 

TAISEI株式会社 

名古屋営業所 横田

 

浄化

今年も12月になり、それなりに年末の雰囲気が徐々に出てきました。稲刈りが終わった後、急に冷え込んできたと思えば雪の気配がする頃になり1年の短かさを感じます。

つかの間の澄んだ空を見ると、中国での空も、寒さの中でも結構きれいで、抜けるような青さの日もあったように思い出しました。

中国の空というと,PM2.5とか厚いスモッグを思い浮かべますし、ある時は大陸的な天気らしく雨の降らない日が延々続くのでそういったイメージはないのですが、だからこそ印象に残るのでしょうか。

そう言えば同じ時期に行った沖縄は、海の中の透明度も上がり、そのきれいさは自然が1年分の汚れを浄化させているのなのだと思うような感じをさせました。

地球温暖化が進み、こういった自然の浄化さえ厳しくなってゆくのは現地に行かないとわからない部分があり、奪われていくものや、人のはなし、地道な抵抗の存在を知ったとき、はじめて本当に理解できるのではないかと思います。

人間を超越した地球の治癒能力についつい期待してしまうところもありあますが。

さて、人間も自然の中の一員として浄化されるのであれば、この時期新しい1年が始まる前にしておきたいものです。

師走のあわただしい中ですが、少しでも客観的に振り返る時間を持ちたいと思います。

 

TAISEI株式会社 奈良工場

外注管理部 小村

謙虚・真摯・感謝

今月の初めになりますが、

初めて内覧会なるものに出席させて頂きました。

本来は主人の両親に招待状が届いたのですが、

都合が悪いため、急遽、主人と私が代役ということで。

 

実は日本を代表する有名なデザイナーの方の展覧会で、

主人の家とは遠縁にあたり、

私がデザイン職についていることもあり、

義父が気を利かせて代わりに行かせてくれたのかもしれない??と

ちょっぴり思っております。

 

ご高齢にも関わらず、第一線でご活躍されているのに、

まだまだ挑戦する姿勢を貫かれていること、

そして、デザイナーとしての使命感をお聞きして

我が身の甘さというか、情けなさというか、

自分自身を発憤した学びある貴重な一日になりました。

主人もこんな展覧会は初めて!と言いながら

500点もの圧倒される作品の前でワクワクする子供のような眼差しに。

 

シンプルで力強く、面白い最強なデザイン。

思わずワッーと駆け寄りたくなる

(美術館なのでそれはダメです、あくまでも気持ちです。)

こんなに人の心を揺さぶるデザインが出来たら最高!と

じわじわ〜と押し寄せる感情を胸に抱きながら拝見させて頂きました。

 

後日、義父より、私達にお礼の電話を頂いたとお聞きし、

その豊かなお人柄と、奥深く真摯な姿勢に大変恐縮致しました。

 

「謙虚」「真摯」「感謝」

普段の生活の中で、いつの間にか自分本位だったり、当たり前だと思ったり、

つい忘れがちな思いの大切さを改めて教えて頂いた、

そんな感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

そして、末筆になりますが、

皆様この一年どうもありがとうございました。

今年、私が書く最後のブログになります。

少し早いですが、来年もどうぞよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えください。

 

TAISEI株式会社

本社デザイン部 上原