Daily Archives: 2015年9月21日

パ・リーグから学ぶ⑩:『2015年9月16日』

吉田課長①9/16(水)に新しい印刷機の清祓いならびに作業安全祈願祭が行われました。

(同時にデジタル校正機のお祓いも行いました。)

 

関係者の方は早朝より準備頂き、ありがとうございました。

 

始動式では細水会長にスイッチを押して頂いて、印刷機が稼働を始めました。

 

これから先の長い年月の中で、この新しい印刷機、印刷課、奈良工場でも色々な事があるでしょう。

でも、この日を一つの出発と捉えて、みんなで丁寧に着実に進んで行きたいと思います。

新たな歴史が始まったのかもしれませんね。

 

 

さて、その日の夜・・・吉田課長(野)

私の中で先ほどの印刷機同様、新たな歴史が始まる、歴史が変わると期待したもう一つの出来事がありました。

ホークスの関西でのリーグ優勝決定です。

 

最後に関西で優勝を決めたのは1973年。

チームの弱体化、九州への移転、常勝チームになってからもうまく合わない日程・・・

 

しかし、今年は85日にマジックナンバー「38」が点灯し、日程との巡りあわせや安定した勝ち方を続けるのをみて、

今年は関西で決まると直感していました。

 

歴史的瞬間を見届けようと、その日は京セラドームへ。

(もちろん定められた時間までは勤務した上でです。)

 

「南海ホークス」「生誕の地」「子供の頃、全く想像できなかったこと」「関西で胴上げされれば42年ぶり」・・・

 

21時にホークスが先に勝利。

マジック1となり、祈るような思いで日本ハムの試合を携帯で確認しながら京セラドームで1時間半待機・・・

 

しかし、残念ながら新たな歴史は始まらず、変わらず、念願である故郷に錦を飾ることは

出来ませんでした。

 

私にとって忘れならない日になった2015916日。

 

新たな歴史が始まっても始まらなくても、足りないところ、あまいところ、弱いところは、まだまだある。

少しずつでも歩みを進めて行く。

そんな事を改めて感じた1日でした。

 

 

TAISEI株式会社 奈良工場

生産管理部 吉田